鏡花は「オノト型の万年筆」。
夏目漱石らの文豪が使っていた英国デ・ラ・ルー社の万年筆「オノト」から由来して、似た形の万年筆を一般的にそう呼ぶようになりました。当時大変な人気を博し、日本でも多くの万年筆メーカーが同様の形を作った、古くから愛されている万年筆です。
大ぶりのまっすぐな軸に、ローレット加工の装飾。削ぎ落とされたシンプルな形に実用の美を感じさせます。「オノト型」は今では作るメーカーは少なく、珍しいデザインになってきました。

この形を「カートリッジ式」で復刻し、「鏡花」と名づけました。

鏡花5本(写真)左から、1.Sサイズ 若葉、2.Mサイズ 江月、3.Mサイズ 神龍、4.Lサイズ 薫風、5.Mサイズ 丹心

無垢のマーブルエボナイトの削り出しで1本1本、職人が丁寧に仕上げます。軸の大きさは、S、M、Lの3種類。どこか懐かしく、とても実用的なオノト型の万年筆。書くことにこだわるユーザーの手に馴染みます

【鏡花という名前について】

鏡に映った美しい花。水に映った美しい月。それが、「鏡花水月」。
どちらも手に取ることは出来ない美しく儚いもの。

幻のような憧れのオノト型の万年筆、鏡花
また、皆様の心に浮かぶ言葉や詩…はかなく美しいものを映し出す万年筆。
そんなイメージで名づけました。

鏡花-KYOUKA-

21商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
21商品 1-21表示
  • <
  • 1
  • >
21商品 1-21表示
  • < Prev
  • Next >