両端がすっきりシェイプされた方舟。書き手の想いをのせて運びます

方舟イメージ

笑暮屋の展示販売会などではオーダーの多い「樽型」と呼んでいた万年筆。
両端がすぼまったすっきりした形の万年筆で、両天は平らです。
その万年筆に新しい名前ができました。「方舟(はこぶね)-HAKOBUNE-」です。

方舟3本

清らかな流れ、静かな水面に浮かぶ方舟。
万年筆「方舟」を手にすると不思議と心が落ち着く。
気持ちがまとまり、一途な想いで一艘の舟に想いを載せていく。

そんなイメージで皆様の大切な1本になってくれればと作っています。

サイズ

SMLと3サイズ用意しています。

・Sサイズ 軸径:12.4mm 全長:128mm
・Mサイズ 軸径:15mm 全長:142mm
・Lサイズ 軸径:18mm  全長:150mm

下の写真はSサイズ。

方舟と手

デザイン

方舟を紙に置いて
両端がすぼまったすっきりした形の万年筆で、両天は平らです。

インク充填方法

ヨーロッパタイプのコンバーター及びカートリッジインクが適合します。 

<推奨製品はペリカン社製>

笑暮屋の製品は、「ヨーロッパタイプ(International standard type) 」のペリカン製コンバーター及びカートリッジインクに適合するよう作られております。 カートリッジインクはロングタイプもご使用いただけます。万年筆をご購入いただくと、ペリカン製ショートカートリッジインク(ロイヤルブルー)1本が付属しております。 ※コンバーターは付属しておりません。

※独自規格の製品は使用不可です。独自規格:プラチナ万年筆、パイロット、セーラー万年筆、ラミー、シェーファー、クロス、パーカーのコンバーター及びカートリッジインク 、モンブラン、ウォーターマン等独自規格のコンバーター

<コンバーター及びカートリッジインクの規格について>

コンバーター及びカートリッジインクの規格には、独自規格の製品と、国際共通規格の製品がございます。 合致しない規格の製品を使用すると、インク漏れや故障の原因となるため、ご使用前に確認が必要です。

コンバーター

1 コンバータとは インク瓶からインクを吸い上げる器具のことです。このコンバーターを万年筆に装着し、ペン先をしっかりインク瓶に浸しインクを吸い上げて、コンバータ内部をインクで満たして使います。 一般的にカートリッジインクよりもインク瓶タイプの方が経済的と言われ、お好みのボトルインクを用意して頂ければ、エコにもつながりおすすめです。

こちらから購入いただけます。→ペリカン コンバーター


カートリッジインク

コンバーターカートリッジインクにはインクが充填されているので、万年筆に装着すればいいだけで、手間がなく、簡単です。

 

こちらから購入いただけます。→ペリカン カートリッジインク(ロイヤルブルー)

ショート(6本入り)ロング(5本入り)で、当店の商品は全て、どちらもご利用いただけます。 


マーブルエボナイトという素材

日本の情景を表すエボナイトの素材は手作り。
発色や混ぜ具合、強度などあらゆる点を考慮しながら作る作業には時間がかかり、
思ったとおりのものができるまで毎回試行錯誤を重ねています。
少しずつしか作れないので、出来上がったマーブルエボナイトは私達にとっては宝石の原石のような大事な存在です。



エボナイトの艶

漆塗りのような艶は全て職人の手磨きによるもの。1本1本丁寧に研磨しています。
そのエボナイト軸の艶が、手にしっとりと馴染み、独特の書き味につながるのです。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [24] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ

全 [24] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ