サイトメニュー

カテゴリー

  • 万年筆
  • ボールペン
  • 消耗品
  • 筆枕・ペントレイ
  • ギターピック
  • 2WAYセラウェッジシリーズ
  • 耐震グッズ
メールマガジン 登録・解除

店長コーナー

遠藤 智久

プラスチックに取って代わられてしまったエボナイト。しかし、確かにエボナイトが生活の中に居た時代があった...
そのエボナイトを現代の生活の中で使っていただき、もっと親しんでいただくために、当店「下町のエボ屋さん」は生まれました。

・エボナイトって、吸い付くような手触りなんです!
・カラーマーブルエボナイト、とってもキレイなんです
・エボナイト製の万年筆って、職人の技術の結晶なんです!

…もっと知って欲しい、もっと親しんで欲しい!
そういう思いのたっぷり詰まったショップです。

 

まず相手に喜びを」が当社の社訓です。
まだまだ未熟なショップですが、皆様に充分に「喜び」を感じていただけるショップになれるよう尽力して参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。



(株)日興エボナイト製造所

代表取締役 遠藤智久



店長日記はこちら

売れ筋ランキング

Feed

人気色、マーブルエボナイト「薫風」と「若葉」を比較してみました!

グリーン

 

笑暮屋の万年筆・ボールペンは、オリジナルのマーブルエボナイトを素材として使っているのが特徴で、それぞれのカラーには名前がつけられています。

今回は、グリーンの素材のご紹介をさせていただきます。

夏、樹木が青々と繁る様子を表すかのような深いグリーン、「薫風」。
芽吹きのパワーを感じさせる「若葉」。

どちらも、笑暮屋の人気色です。

この2素材を並べて比較してみました。


どちらがお好みですか?

若葉と薫風比較写真
写真右 薫風: 深い緑で夏の濃い色の葉を思わせます。

写真左 若葉: 春先から初夏にかけてのみずみずしいグリーンです。 かつて、「薫風2012」という名前で販売していたこともありました。

どちらがお好みですか?
どちらも万年筆・ボールペン、各シリーズでお選びいただけます!

→「若葉」の商品一覧はこちらから。

→「薫風」の商品一覧はこちらから。