サイトメニュー

カテゴリー

  • 万年筆
  • ボールペン
  • 消耗品
  • 筆枕・ペントレイ
  • ギターピック
  • 2WAYセラウェッジシリーズ
  • 耐震グッズ
メールマガジン 登録・解除

店長コーナー

遠藤 智久

プラスチックに取って代わられてしまったエボナイト。しかし、確かにエボナイトが生活の中に居た時代があった...
そのエボナイトを現代の生活の中で使っていただき、もっと親しんでいただくために、当店「下町のエボ屋さん」は生まれました。

・エボナイトって、吸い付くような手触りなんです!
・カラーマーブルエボナイト、とってもキレイなんです
・エボナイト製の万年筆って、職人の技術の結晶なんです!

…もっと知って欲しい、もっと親しんで欲しい!
そういう思いのたっぷり詰まったショップです。

 

まず相手に喜びを」が当社の社訓です。
まだまだ未熟なショップですが、皆様に充分に「喜び」を感じていただけるショップになれるよう尽力して参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。



(株)日興エボナイト製造所

代表取締役 遠藤智久



店長日記はこちら

売れ筋ランキング

Feed

モノスポ2013へのご来場、ありがとうございました!

2013年10月モノスポ@AKIOKAのイベントレポートです

笑暮子です。
2013年10月12日(土)〜10月14日(祝) に2k540 AKI-OKA ARTISANで行われた「モノスポ2013」のイベントをレポートします。

AKIOKAは御徒町‐秋葉原間の高架下にあるのですが、これがまたとてもオシャレな場所で、「ものづくり」という観点で集まったお店が軒を連ねていて、歩くだけでもかなり楽しめる場所です。(散策レポートも良かったらどうぞ!→当社Web担当のブログ
ものづくりに関して感度の高い方がたくさん訪れるという土地柄、今回の「モノスポ2013」のコーナーにも多くのお客様が足を止めて熱心にご覧いただきました。

ではどうぞ〜!

1


「ものづくり」をテーマにした職人の店が集まる
しゃれたスペース。
正式には「2k540 AKI-OKA ARTIZAN」。
秋葉原から御徒町までの高架下を利用したスペースは店舗の他、イベントスペースもあり、居心地よくデザインされた空間です。

まず、「モノスポ」とは・・・

「ものづくりの荒川区」を知ってもらう取り組みで、
製造工程の見学やモノづくりの体験ができる工場・工房等を荒川区が「モノづくり見学・体験スポット(モノスポ)」として認定しているものです。
日興エボナイト製造所もモノスポとして、認定を受けています。




「モノスポ2013」とは・・・

荒川区観光振興課主催のイベントで、工房とショップが一つになった個性あふれる店舗を集めた話題の商業施設「2k540 AKI-OKA ARTISAN (ニーケーゴーヨンマル アキオカ アルチザン)」で7つのスポットが展示しました。

高架下のアーチに誘われて、さぁどうぞ!

モノスポ2013 出店店舗

・日興エボナイト製造所(万年筆)
・MISAWA&WORKSHOP(革靴)
・竹中雛人形製作所(雛人形)
・三味線かとう(三味線)
・東京ベル製作所(自転車用ベル)
・plus Orange(紙雑貨・リングノート)
・専門学校東京ニットファッションアカデミー(ニット製品)
・竹工芸 翠屋(みどりや)
・(株)マツダ自転車工場  


1

日興エボナイト製造所のブースです!
ペン習字のコピーへの試し書きや、
ギターピックが好評でした。
ほうじゅ

こだわりの雑貨屋が立ち並ぶ 2k540を通る方々は、
さすがアンテナが高い!

美しい万年筆に足を止め、楽しんでいらっしゃいました。

3

大人も子供も楽しい、エボナイトの魚釣りゲーム。
エボナイト棒を毛皮でこすっると・・・
あら不思議!
魚たちが踊るように釣れます。

エボナイトと毛皮で静電気が発生するからなんですよ!


4

【三味線かとう】

モノスポで見つけたイケメン三味線職人。
「さくら」の弾き方を優しく教えてくれます。



5

【MISAWA&WORKSHOP】

美しい革靴。スクールもあるそうです。
6

plus Orange
紙好きの、紙好きによる、紙好きのための紙の雑貨ショップ「plus Orange」はオフィスサニーと三省堂の協同ブランド。
オリジナルリングノートの製作体験ができました!

まるで印伝のような風合い・手触りの紙。
ブックカバーにもいいんですよね!。



7

竹中雛人形製作所

優しいお顔のひな人形。
8

人形に使われるのと同じ着物の端切れで、
カードケース作りを体験。


9
東京ベル製作所

発見!くまもんのクマベル!
熊よけのベルで、山登りには必須。
ワンタッチで消音もできるので、山を下りてもザックにつけたまま。
10

専門学校東京ニットファッションアカデミー

秋の入り口みいつけた!
ニットでほんわか、緩みましょう。


皆様ご来場いただきまして誠にありがとうございました!
こうしたイベントはこれからも定期的に行う予定ですので、ぜひお立ち寄り下さい!

☆また最新のイベント情報はメールマガジンFacebookでお知らせしています☆
ご登録と「いいね!」をお願いいたします。