サイトメニュー

カテゴリー

  • 万年筆
  • ボールペン
  • 消耗品
  • 筆枕・ペントレイ
  • ギターピック
  • 2WAYセラウェッジシリーズ
  • 耐震グッズ
メールマガジン 登録・解除

店長コーナー

遠藤 智久

プラスチックに取って代わられてしまったエボナイト。しかし、確かにエボナイトが生活の中に居た時代があった...
そのエボナイトを現代の生活の中で使っていただき、もっと親しんでいただくために、当店「下町のエボ屋さん」は生まれました。

・エボナイトって、吸い付くような手触りなんです!
・カラーマーブルエボナイト、とってもキレイなんです
・エボナイト製の万年筆って、職人の技術の結晶なんです!

…もっと知って欲しい、もっと親しんで欲しい!
そういう思いのたっぷり詰まったショップです。

 

まず相手に喜びを」が当社の社訓です。
まだまだ未熟なショップですが、皆様に充分に「喜び」を感じていただけるショップになれるよう尽力して参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。



(株)日興エボナイト製造所

代表取締役 遠藤智久



店長日記はこちら

売れ筋ランキング

Feed

【予約ページ】宝珠-HOUJU- Mサイズ(13.5mm軸)

型番 カートリッジ・コンバータ両用式
販売価格 37,800円(本体35,000円、税2,800円)
購入数
 F(細字)MF(中細字)M(中字)B(太字)
丹心(赤)
日暮(オレンジ)
江月(黄)
若葉(黄緑)
薫風(緑)
深海(青)
神龍(ベージュ)
黒エボナイト


宝珠 Mサイズ カートリッジ式 納期3か月

   


宝珠-HOUJU-とは


宝珠とは、霊妙不可思議な珠。
龍の持ち物とも言われ、金銀財宝やのぞむ物を思いのままに出すことができるとか、意のままに人生を過ごせるとか、 「夢をかなえるもの」。
そんな縁起の良い宝珠にあやかり名づけました。

丸みを帯びたやさしいフォルム。
スタンダードな形で、キャップを後ろにつけやすい設計です。

エボナイト製の軸

エボナイト軸の手触りは、つるつるなのにしっとりと肌に馴染む感触。
だから、滑らない。
つまり、手への負担が少なく長時間の筆記でも疲れにくく、実用的です。

表情豊かな軸のカラーは、印刷ではありません。
エボナイトの原料である生ゴムからできた黒の生地と色の生地を、職人が手作業で仕込んで生まれる模様です。
生地は腰があり、この模様を生み出すマーブリング作業は容易ではありません。
このカラーマーブルエボナイトには、同じ模様は一つとしてありません。一つひとつが特別な1本です。

カラーマーブルエボナイト 色見本

軸は黒エボナイトをベースにしたカラーマーブルエボナイト。日興エボナイト製造所オリジナルです。
カラーは8色からお選びいただけます。

8色の名称 マーブルの色
丹心(たんしん) 赤と黒
日暮(にちぼ) 橙と黒
江月(こうげつ) 黄と黒
若葉(わかば) 黄緑と黒
薫風(くんぷう) 緑と黒
深海(しんかい) 青と黒
神龍(しんりょう) ベージュと黒
黒エボナイト 黒一色

写真を参考にマーブルエボナイトの素材をお選び下さい。クリックすると写真が拡大します。


                         
宝珠M丹心               丹心(たんしん) 宝珠M日暮               日暮(にちぼ)
宝珠M江月               江月(こうげつ) 宝珠M若葉               若葉(わかば)
宝珠M薫風               薫風(くんぷう) 宝珠M深海               深海(しんかい)
宝珠M神龍               神龍(しんりょう) 棗黒            黒エボナイト(写真は棗)

商品仕様

インク充填方式 カートリッジ・コンバーター両用式
全長 約135mm
軸の太さ 13.5mm
キャップ径 15mm
ペン先材質 14K
クリップ 金メッキ
本体材質 エボナイト

ペン先について

14Kのペン先は、しなやかで強く、滑らかな書き心地。

◆F(細字):細かい字や狭いスペースに書いたり、ペン習字に向いている。
       ※追加料金4,320円(本体価格4,000円)を頂戴します。

◆MF(中細字):万能のため不動の一番人気。

◆M(中字):のびのびとした大きさの字や年賀状の宛名書きに向いている。

◆B(太字):存在感のある線が書けるため書き味を最も楽しめる字幅。細かい字を書くには不向き。

字幅サンプル

インクの充填方法

ヨーロッパタイプのコンバーター及びカートリッジが適合します。
  • コンバータとは
  • インク瓶からインクを吸い上げる器具のことです。
    このコンバーターを万年筆に装着し、ペン先をしっかりインク瓶に浸しインクを吸い上げて、コンバータ内部をインクで満たして使います。
    一般的にカートリッジよりもインク瓶タイプの方が経済的と言われ、お好みのボトルインクを用意して頂ければ、エコにもつながりおすすめです。
     
  • お使いいただけるコンバータ: ヨーロッパタイプ

  •  ・ペリカン社製、
     ・ロットリング社製
      ※モンブラン・ウォーターマン・カランダッシュ等、適合しないメーカーもございますのでご注意ください。

    当店のコンバーター販売ページはこちら→→ ペリカン コンバーター

  • カートリッジとは

  • もとからインクが充填されているもので、万年筆に装着するだけですぐに書けるようになります。吸入する手間がない、便利な使い捨て式です。
    ショートタイプのものであれば、ダブルカートリッジとして、予備のカートリッジを1つ収納しておくことができます。


    当店のカートリッジ販売ページ→→ コンバーター・カートリッジ・リフィル