サイトメニュー

カテゴリー

  • 即納品
  • 万年筆
  • ボールペン
  • 消耗品
  • 筆枕・ペントレイ
  • ギターピック
  • 2WAYセラウェッジシリーズ
  • 耐震グッズ
メールマガジン 登録・解除

店長コーナー

遠藤 智久

プラスチックに取って代わられてしまったエボナイト。
そのエボナイトを生活の中で使ってもらうために、もっと親しんで頂く為に、当店「下町のエボ屋さん」は生まれました。

・エボナイトって、吸い付くような手触りなんです!
・カラーマーブルエボナイト、とってもキレイなんです
・エボナイト製の万年筆って、職人の技術の結晶なんです!

…もっと知って欲しい、もっと親しんで欲しい!
そういう思いのたっぷり詰まったショップです。

 

まず相手に喜びを」が当社の社訓です。
皆様に「喜び」を感じていただけるよう尽力して参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。



(株)日興エボナイト製造所

代表取締役 遠藤智久



店長日記はこちら

売れ筋ランキング

Feed

オーダーして頂いたお客様へ 選び方
お客様への説明
マーブリング(混練り)
生ゴムが柔らかくなるまで、ロールで練ります。
硫黄とエボ粉を加え、さらに練り上げます。
素材成型
押し出しか、型を使って成型します。
かま入れ
まだ柔らかいエボナイトを、蒸気罐に入れ数日間かけて蒸し上げ、硬くします。
詳しくは、写真入の説明ページをご覧下さい。→エボナイトの製法
サイズ
出来上がったエボナイト棒を、センタレス加工工場で、径の寸法を整えます。
軸挽き
万年筆の軸作りに入ります。詳細はこちらをご覧下さい。→万年筆の軸作り(ろくろ仕事)
ペン付け・調整
出来上がった軸に、ご希望の字幅のペン先を付けて調整します。
検品・出荷
最終研磨をして、検品します。
これが済めば出荷となります。
長い期間お待ちいただき、誠にありがとうございました。